ゼノン住販が選ばれる理由とは

ゼノン住販は、なぜこれほど多くの顧客に支持されているのでしょうか。そこには、数字からも分かる明確な理由があります。まず第一に、何といっても圧倒的なのがその物件の取引数。ゼノン住販では、不動産投資コンサルタントを中心に、中古住宅の売買仲介など、とても幅広い物件を取りあつかっています。その数は、すべて合わせると年間で500件以上。こうした豊富な実績とそれに基づいた信頼こそが、ゼノン住販にとって最大のセールスポイントとなっているのです。

次に大きな理由が、それにともない増えている銀行との取引数です。不動産を購入するにあたって、もっとも大切なポイントとなるのは何でしょうか。そのひとつが、じつは金融機関との関係なのです。たとえば、せっかく売買契約が成立したとしても、金融機関がローンを通さなければ、それまでの努力はすべて水の泡となってしまいます。その点、ゼノン住販では年間500件以上もの取引を経て、すでに銀行との間で確かな信頼関係がむずバレています。そこから得られる審査のノウハウも顧客へと還元して、つねに最大限の利益が得られるようなローンを紹介するようにしています。

大切な顧客の資産をあずかったうえで、そこにどれだけの価値をプラスできるのか。これは、ゼノン住販の営業における最大の目標でもあります。だからこそ、つねに顧客の立場になって親身に考え、その方針を決めているのです。たとえば、物件の買い方ひとつでも、その内容によっては信用情報に傷がついてしまい、資産を拡大するうえで致命的なダメージを負ってしまうケースもあります。ゼノン住販ではけっしてそうならないように、その点もふくめて考慮した物件を紹介しています。

また、融資先についても、とにかく融資が付けばよいという姿勢は取っていません。あくまで、それが顧客のニーズや条件などに合っているのか。それを照らし合わせたうえで、もっとも適したローンを選んでいるのです。目先の損得だけを考えていては、結果的に顧客の長期的な利益は失われてしまいます。ゼノン住販では、つねに長い人生を考えて、顧客のライフプランをふくめた提案を行っているのです。

このような顧客目線こそが、ゼノン住販にとって最大の特徴といえるでしょう。そして、こういった営業を実現しているのが、ゼノン住販ならではの企画力です。物件をどんどん買い進めたい顧客には、1物件1銀行スキームや、税制を踏まえた法人化などのテクニックもサポート。
さらに、外部の専門スタッフとも連携して、総合的な不動産取引のコンサルティングとなることを目ざしています。

その結果が、他社に引けを取らない高収益物件の数々となってあらわれています。これもまた、多くの顧客を惹きつける理由のひとつとなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です