ゼノン住販の5つの物件買取メリットとは

ゼノン住販の物件買取には、顧客にとって5つの大きなメリットがあります。

1、まず売買までの「スムーズ」な成立

ゼノン住販では、土地から中古一戸建て、中古マンション、さらに事業用やオーナーチェンジといった条件まで、幅広い物件を対象としています。そのため、どのような顧客の相談にもすぐ応じることができます。売却の相談を受けたら、物件の査定および調査を開始。買取価格の提示から売買成立までを、とどおこりなく進めます。とにかく急いで不動産を売却したいという顧客には、最大限でかなえる努力をしてくれます。

2、メリットが、「柔軟」な売買スケジュール

不動産会社に売却を依頼した場合、まず買取が決まるまでに広告期間や販売期間を設ける必要があります。それによって、住み替えや資金計画が大幅にズレてしまうことも。しかし、ゼノン住販なら顧客の事情に合わせた売買を行うので、スケジュールどおりに進めていくことができるのです。

また、広告を出さないので、誰にも売却を知られる心配はありません。プライバシー保護の観点からも、大きなメリットがあるといえるでしょう。

3、現金化の「スピード」

住み替えだけにかぎらず、急な現金が必要となって、不動産の売却を希望する顧客は少なくありません。しかし、一般的な不動産会社では、まず買い手を広告で見つけるところから始まります。その後、うまく契約できたとしても、今度はローンの審査を待つこともあります。最終的に、業者や銀行などの事情も重なって、実際に現金を手にするのは1年以上先、ということもめずらしくありません。

しかし、ゼノン住販では最短3日~30日までに顧客の手元に現金を届けます。物件や地域によっても期間が変わってくるので、まずはぜひ相談してみてください。

4、メリットが、「コスト」を抑えた販売価格

不動産会社での売却は、多くの場合「売買代金の3%+6万円」に消費税を合わせた仲介手数料が必要となります。しかし、ゼノン住販ではそのコストをすべて省略。仲介手数料無料で、査定買取り価格をそのまま受け取ることができます。両者の間で無駄なコストを省くことで、より高い買取価格をつけることが可能となるのです。

5、メリットが最後までまかせられる「安心」

買主が個人の場合、物件を売ったあとからも、保証や瑕疵担保責任があり、アフターフォローに応じなければいけません。さらに、せっかく成立した契約も、審査が通らなければ、ローン特約で白紙に戻ってしまう危険性もあるのです。

ゼノン住販では、そのような心配をすることもいっさいありません。売買が成立したら、あとは安心して次の目的に集中することができます。

このように、あらゆる面で顧客のニーズをくみ、最大限の利益をはかる。それが、ゼノン住販の他社にはない特徴といえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です