株式会社ギブコムの会社概要

株式会社ギブコムは、2006年7月に設立された不動産売買及び賃貸管理事業を行っている企業です。ここでは、ギブコムの会社概要や事業内容などについてご紹介していきましょう。

株式会社ギブコムの概要・沿革

株式会社ギブコムの本社は、東京都品川区東五反田に所在しています。この他岩手県盛岡市にも支店を設け、1億円を資本金に会社を設立しました。代表取締役社長である「窪島 健悟」は、全てのお客様に満足してもらえる不動産を提供するために売買のみならず賃貸管理、賃貸仲介まで責任を持って取り組むことを提言しています。

2014年では社員数24名と少数体制ではあるものの、今後のさらなる飛躍のために会社の基盤づくりや成長意欲やプロ意識の高い社員に焦点を当てています。売上高は5年連続で前年比150%以上アップするという急成長企業としても注目されている企業です。

株式会社ギブコムの事業内容

  • 不動産の売買
  • 賃貸の斡旋や管理
  • 不動産ポータルサイトの企画や運営
  • 各種セミナーの企画や運営
  • 各種に付帯する一切の業務

中古不動産にこだわるギブコムの特徴

ギブコムが取り扱っている不動産は中古物件に特化している傾向があります。これは、新築物件より安定した利益が得られるため、投資を行うには中古物件を選ぶのが基本だからです。新築のワンルームマンションの価格は、分譲会社側が定めた条件によって決められています。

これに対し、中古のワンルームマンションの場合は、需要と供給といった市場原理によって価格が決められます。築10~15年程度の中古物件でも、新築分譲時の7割もしくは6割くらいの価格で購入することができるでしょう。

ギブコムは、この投資効率が良い中古不動産に絞ることによって、顧客のニーズに対応し地域・社会の発展に貢献していくことに成功しています。中古マンションは年々家賃が下がるといった印象があるかもしれませんが、都心部の中古ワンルームマンションの賃貸需要は未だ衰えることがありません。むしろ、新築よりも手頃な家賃で居住できる中古不動産へのニーズが高まりつつあります。中古物件の家賃相場は、毎年安定した推移を示しているのが現状です。

ギブコムでは、安定した家賃が見込める中古ワンルームマンションに特化して、毎月の収支をプラスで保有していく融資を行っています。少子高齢化時代に向け都心エリアでは単身者が増加しているのが現状です。オーナーにとってのメリットや独自の戦略によって、今後も確実に賃貸がつくマーケティングを提供していくことでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です